NEWS

宇治市茶品評会一等賞受賞

毎々弊店格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。
さて本年は、年初の穏やかな天候であったものが、四月になってからの低温により、結果的に例年よりやや遅い茶摘み開始となり、伸び不足による不作の年になりました。
ただ五月中は晴れの日が多く、茶摘みが順調に推移したため高品質なものが出来上がっており、宇治市茶品評会でも一等賞を頂くことが出来ました。

「フランス人のお茶摘みさん」
五月の初旬、茶畑に一人のご婦人が現れて、日本人だが今はフランスに住んでいて、夫と子供もいるが、一度お茶摘みがしてみたかったので、大阪の友人宅に泊まって通いたいとの事でした。
聞くところによると、弊社社長が京都府からの宣伝事業でフランスに行った時の通訳さんで、お茶にとても興味を待っておられ、日本茶インストラクターの資格も持っておられる方で、お茶談議の中、是非お茶摘みに行きたいという事になったらしい。
どうせ興味本位の事だろうと買いかぶっていましたが、雨の日も風の日も一日の休みもなく勤めてくれました。さすが夫や子供をフランスに残してでも目的を遂行させると言う姿勢に脱帽致しました。そして今後フランスで日本茶の魅力を発信して頂きたいと期待します。
そこで今夏は旨みたっぷりの玉露ティーバックをはじめとした各種詰合せをご用意いたしましたので、お中元のお品にお選び下さいますようご案内申し上げます。